セミナーレポート|札幌 ホテル - 新さっぽろアークシティホテル

「イタリアワイン セミナー」レポート

イメージ おかげさまでアークシティホテルのワインセミナーも8回目。セミナーと言っても堅苦しい感じではなく、常連さん同士で和気あいあいと楽しい雰囲気です。
今回のテーマは「北海道の新しいワイン」ということで、近年次々にワイナリーがオープンしている北海道の現状を水上ソムリエが解説しました。

ワインセミナーの様子
北海道には現在34か所のワイナリーがあって、そのうちこの10年間で19か所が新たにオープンしています。それぞれのワイナリーの特徴やこだわりをお客様に伝えるのもソムリエの仕事です。
今回ご用意したワインは、
・TAKIZAWA WAINRY 旅路2016
・千歳ワイナリー北ワインケルナー2016
・OKUSHIRIツバイゲルトレーベ2014
・YAMAZAKI WAINRY MERLOT2015
以上の4点でした。

集計したアンケートの結果では今日のワインの中で「TAKIZAWA WAINRY 旅路2016」が一番人気でした。
ワイン
そして今回のお料理は
ニシンのスモーク彩り野菜添え柑橘ソース
マスのワイン蒸し ハーブクリームソース
黒豚バラ肉のクリスタルシート包み焼きバーベキューソース
本日のスウィーツ(レモンケーキ・塩桜マカロン・タンカン)
ワインセミナーの様子 ワインセミナーの様子
ワインセミナーの様子
さらに、地元新札幌乳業さんの人気チーズ「小林牧場物語手作りブルーチーズ」と「手作りゴーダチーズ」もご提供しました。
北海道のワインを飲むときは、やっぱり北海道の地元食材と一緒に食すのが一番ですね。
今回のワインセミナーは4月22日と23日の二日間に分けて行われましたが、1日目よりも2日目の方が水上ソムリエのトークとテイスティングコメントがうまくなっていたようです。

このページの上部へ